HOMEへ
ご質問・お問合せはこちら
家族や生活スタイルの必要に応じてリフォームする時期は変わってきますが、ここではそれぞれの設備の寿命とリーフォーム時期の目安をご案内します。
ボイラー
トイレ
バス
キッチン・洗面台
給水・給湯
INAX システムバス j-bass
排水管
INAX SATIS ASTEO
壁・天井
床・畳
屋根・外壁
CHOFU 石油給湯器 CHOFU システムキッチン



5年前後を目処に、燃焼時の音、臭い、煙、本体周辺の油もれ、ゴムホースのひびわれ、給湯温度などの点検をお勧めします。また、10年前後が取替えの目安です。業者によっては「全部取り替えましょう」と勧めることがあります。そうした場合は修理代も高額になりがちですが、当社はボイラーに精通した技士が部品の取り替えひとつから対応していますので、経済的で余剰なゴミもでません。

ボイラー
トイレ 1〜2年を目処にタンク内の部品点検をお勧めします。部品が老化すると水が止まらない、流れないなどの故障の原因になる場合があります。浮き玉パッキンなどは5年が交換の目安です。また、15〜20年が取替えの目安です。
バス 5年〜10年を目処に、タイル仕上げの場合には、目地の割れやコーキングの傷みの補修をお勧めします。割れや傷んだことろから水滴が浸水して土台、柱が水分を含みシロアリ発生の原因になる場合があります。タイル仕上げ10〜15年、システムバス20年前後が取替えの目安です。
キッチン・洗面台 10年前後を目処に水漏れ、割れ、腐食などの点検をお勧めします。また、20年前後が取替えの目安です。
給水・給湯 3〜5年を目処にパッキンの交換をお勧めします。水の出が悪くなったり、赤さびが混じるようになったら給水・給湯管、水栓金具の取替えをお勧めします。
排水管 キッチン、洗面台からの水漏れを定期的に点検することをお勧めします。トラップ部分が外せれば外して掃除するといいでしょう。
壁・天井 クロスの変色、はがれ、浮きが目立ってきたら、張替えの検討をお勧めします。塗り壁の場合は、はがれ、汚れが進んだ場合に塗り替えの検討をお勧めします。
床・畳 床がきしんだり湿気が気になったら床下の点検をお勧めします。畳は2〜3年が裏返しの目安となります。
屋根・外壁 瓦葺15〜20年、金属板10年〜15年が取替えの目安です。割れ、色あせ、色落ち、浮き、さびなどを3〜5年を目処に点検をお勧めします。点検時には雨漏りもチェックするといいでしょう。雨どいは2〜3年を目処に詰まり、はずれ、割れなどの点検をお勧めします。15年前後が取替えの目安となります。外壁は色あせ、汚れ、亀裂、剥げ落ちなどを2〜3年を目処に点検をお勧めします。15〜20年が塗り替えの目安となります。
TOPへ
HOMEへ
ご質問・お問合せはこちら